スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • スポンサー広告
  • |
    このエントリーを含むはてなブックマーク おきてがみ

【竜専】 「勝ち越し」

2010.04.15 Thu 22:30

【公式戦】 中日対横浜 6回戦
18:00 ナゴヤドーム
中日 4勝2敗 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
横 浜 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 9 0
中 日 1 0 0 2 0 0 0 4 X 7 12 1

勝利投手 吉 見(2勝1敗0S)
セーブ 岩 瀬(0勝0敗6S)
敗戦投手 加 賀(0勝2敗0S)
本塁打 【中日】 ブランコ 5号(8回裏ソロ)
【横浜】

にほんブログ村 中日ドラゴンズトラコミュ Road To Victory
人気ブログランキングへ

バルデスを飛ばして吉見先発も驚いたが、

7-0で岩瀬の登板にも驚いた。


今日の吉見の中5日。再来週の讀賣・GWの阪神戦へ向けての布石?

同様にチェンも明日登板すれば、それも考えられる。

ギアを入れるには早い気がするが、

川井・朝倉の目処が立ちそうなので、

先発ローテの再編といったところでしょうか?



勝利はすぐそこに

我が中日ドラゴンズ

タグ:中日2010 勝ち試合

  • 中日ドラゴンズ
  • Dragons 2010
  • | comment:0 |
  • trackback:11
  • |
    このエントリーを含むはてなブックマーク おきてがみ

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

  ⇒ 最近、amebloとseesaa,cocologへのTBが不調です。時間が経てば送れるのですが、すぐに返せない場合があります。m(_ _)m

ほめられた勝ち方じゃない。

4裏、

吉見は右足を負傷して完封を逃した

楽勝のはずが吉見のケガから冷や冷や勝ち。

最後までわからない!

1勝あげて満足した横浜は、先週復帰好投した三浦じゃなくルーキーピッチャーをもってきた。対するドラゴンズは、ローテのバルデスじゃなくエース吉見をもってきてしまった。これは、普通に勝ったもんだ。わざわざ中5日で吉見をもってきた理由は、明日以降の広島で雨が降...

万全とは行かない

開幕投手が漸くちゃんとした投球をして、四番も久々に打って、ある程度形を作れた、と言いたいところですけど

たちあがれ野本

最近、野本が結果を出しつつあります。 ひょっとして覚醒間近!? 「~日本」の方はたちあがるとは思えませんが、「~野本」の方はそろそろたちあがってもらいたいものです。 でも今日は吉見に尽きますね。 開幕時は不安ありありの吉見でしたが、

中日-横浜 最後はバタバタ……

順番ではバルデスだが、飛ばして出てきた吉見。 完封寸前までいったもののスレッジにある意味でKOされたこともあるが、その後はバタバタ。 ...

【10/4/15】ドラゴンズ-ベイスターズ【あ、あれ?】

{/star/}中日{/v/}横浜 (18時、ナゴヤドーム、23057人) 横 浜 000 000 004|4 中 日 100 200 04×|7 勝:吉見4試合2勝1敗 S:岩瀬7試合6S 敗:加賀5試合2敗 {/baseball/}本塁打{/baseball/} ブランコ5号(8回1点木塚) {/ro...

中日、8回に集中打

とにかく勝ち越し出来た事に一安心です。 8回の集中打は、気持ちよかったですね~~ 吉見もやっと安定した投球になってきましたが、アクシデントで 完封とはなりませんでした。 それでも、宿敵Gさんにはピッタリとついていってます。 次回のG戦では、最低でも勝

吉見完全復活のはずが負傷退場、試合も危うかった

 吉見が横浜相手に昨年6勝あげたのはダテではないことを証明しました。無四球、6安打散発、まったく危なげないピッチングで2勝目をあげました。昨年7月18日(対横浜7対0)以来の完封です---となるはずが、突如暗転、右ひざ打球直撃から鈴木ご乱調、岩瀬もグラリ...

吉見復活!!

○公式戦18試合目(ナゴヤドーム・観衆23057) 中日7-4横浜(中日4勝2敗0分) ○スタメン 横浜1二石川2遊藤田3一内川4三村田5左スレッジ6右カスティーヨ7中吉村8捕橋本9投加賀中日1遊荒木2中藤井3三森野4一ブランコ5左和田6二井端7右野本8捕谷繁9投吉見 ○責任投手 勝:...

吉見 完封目前で…

中日7-4横浜 エース吉見がコーナーを攻める迫力あるピッチングで、横浜打線に連打を許さず無失点で最終回。 完封目前だったが、スレッジ選手の打球を足に受けて、無念の降板。 後を継いだ鈴木は2アウトまで漕ぎ着けるが、タイムリーヒットやら押し出しやらで2点...
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。